マーチンのアコースティックギターMartin D-28

マーチンのアコースティックギターMartin D-28D-28は1931年発表されたマーティンの中でもスタンダードなモデルで下手な人が弾いても良い音だと感じるそうで爪弾きでアルペジオを弾いたりすると凄く引き立つ音の感じをイメージします。

マーチンD-28のアコースティックギター84年製リペア済みのひび割れが4ヶ所で傷は多数ある。音量を大きくしても音は良い。

サウンドホールの横の傷は裏表から修理しているネック付近のボディひび割れは接着修理済みでサイドの割れは裏からリベア済みだが出品者が入手した時にはすでに修理されていたのでプロの仕事かは分からないがシッカリ修理はされている。

素人なので材質などは分からない。LRbagsのピックアップが付いていた後に穴が空いている。マーチンの純正ブラックケース付きだがケースの閉まりが悪い。

落札価格92,000 円
入札件数62
終了日時8月 17日 22時 33分

Martin D28 vs D18 - Which acoustic guitar sounds best


degaboss
なぜフラッグシップヤマハはこのチャネルで注目を取得していませんんが、私はここでレビューヤマハbeignからLシリーズを見てみたい、とアイバニーズのハイエンドartwoods、何ではないだろう....喝采

cicliste c
うわー、愛、愛、D-18の音が大好きです。私は新しいギターを買って、私は愚かな、高価なテイラーになってしまったときに私の判断は、昨年強打した。ショールームで素晴らしい響き。ほこりが落ち着くときには、マーチンとギブソンは、より良い世界だ。あなたは味気三重にウィンダム·ヒル型トーンの並べ替えをする場合テイラーズは大丈夫です。しかし、ウィンダムヒルはケニーGがジャズに何であるかの民族音楽にある。私はテイラーを販売し、マーティンを取得しています。

PYDK328
真剣に人は、2のいずれも、実際には良い音はありません。それはあなたの個人的な意見にダウンしています

Vintage 1944 Martin D18 vs D28 - How do they sound?


ヴィンテージ1944年マーティンD18対D28 - それらはどのように鳴りますか。

Martin D-28